第4回『神との対話を語る会』|神との対話を語る会

イベント情報


イベント名
第4回『神との対話を語る会』
詳細
この会は、『神との対話』をはじめニール氏の各著作に感銘を受けた人たちが集い、
ディスカッションやワークを通して、お互いの意識を高め合おうという目的で設立されました。

この会は、全ての人に対してオープンであり、参加資格として求められるのは、
この場で出会うあらゆる人とのつながりを大切にしようとする気持ちだけですので、
是非ともたくさんの人に参加して頂きたいと思います。

できれば前日までにhigherandhigher@docomo.ne.jpまでメールを下さるか、
このページの下部フォームでお申し込み下さい。
もし、現時点で予定がはっきりしないようでしたら、
当日飛び込みでお越し頂いても結構ですので、是非ご参加ください。

*携帯電話のメールで送るよりは、このページのフォームで送るほうがセキュリティ的には安全です。
日時
2009-06-21
時間
13:30:00
場所
クレオ大阪中央 会議室(2)
地図
住所
大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号
交通手段
電車
地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘』駅下車 1番出口から北東へ徒歩3分

自動車
駐車場:地下駐車場16台(うち身障者用1台)
(有料:30分150円)
*駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください
参加費
300円
その他
※会の後、交流を深めるためにアフターを予定しています(費用別途)。ご都合がよろしければ、そちらにも奮ってご参加ください。
開催後コメント
今日はオアシスさん主催、『 ”神との対話”を語る会 』に参加しました(^^♪

参加者は、2次会からの途中参加も含めると15名!
いつもり多かったです♪

テキストの内容は、「神対?の第8章」から。

文中の「横暴な独裁者を栄えさせてはいけない・・・」から始まり、それぞれの、平和・エコ・ベジタリアン・信念・共感・罪悪感・我欲などなどをキーワードとして、かなりかなり深い発言が皆さんから発せられました。

・この世の平和実現は本当に可能なのか?
・ベジタリアンとして自らが肉を食べないことを実践すると環境保護につながるか?
・自分で自分のことを好きにならないと人を好きになれない。
・自分の思考の投影が、自分の子供や、社会に投影されている。
・孤高の精神が必要?
・何かを得る、目的を持つ、なりたい自分になることは必要か?
・自分の感情や考えを表現しないと何も始まらない
・他の人が持つ感情に対して共感するとはどういうことか?
・共感してくれなくてもつながっていないわけではないのか?
・自分を知るために人を知る。

などを皆さんと話し合い、この調子で2次会まで雪崩れ込み、さらに8人で3次会へ突入・・・( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…

僕自身、思考によって現実はコントロールできると思っていますが、それでもしかし、限りなく運命論者に近くなっているので、F本さんの「完全な平和を実現するという狡猾な大義名分の名の下に、永遠にエゴを戦わせ生きながらえていくというエゴのトリックに引っ掛っているのではないか?」という意見に激しく同意。

もちろん反対意見の方が大勢を占めていることは認めますが、平和のために人を殺しても良い、とか、少数の犠牲者の上に平和は成り立つとか、何をしても神様はこの地球上ではOKだから人を殺しても善も悪もないとか、俺の平和をあいつに押し付けるために敵国に攻め入るその信念はどうかと思うのですが・・・。ここだけはどうしても納得いかんのですよ・・・(^^ゞ

もうひとつ、「本当に悟りに近づくとたとえ現実は好きなように変えることができても、むしろそうしようとは思わなくなる。」という同じくF本さんの意見にも激しく同意です。

自我(エゴ)はずし。何者にもなろうとしないとか。やはり今の僕にはこれが楽かなぁ(^^ゞ

ぱんげあ
参加申込み
申込みフォームはこちら


メニュー